Defraggler

最適化したいファイルを選べる! 効果的かつ高速なデフラグツール

Defragglerは、ファイルやフォルダーを指定して、効果的かつ高速なデフラグを行える無料ツールです。デフラグとは、ハードディスクの断片化されたファイルを連続した状態へ書き直し、最適化することです。デフラグを行うことで遅くなったハードディスクのアクセス速度を回復でき、PCの動作を軽快にできます。Windows標準のデフラグツールではハードディスク全体をまとめてデフラグを行いますが、Defragglerでは数字が大きく断片化が著しいファイルや頻繁に使うフォルダーを指定できるため、効果的かつ高速なデフラグを行うことができます。デフラグをしてもあまり効果を感じられないという人や、デフラグの時間を短縮したいという人におすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ファイルやフォルダーを指定してデフラグを行うことができる
  • 空き領域も含めてデフラグを行うことができる
  • デフラグ後にPCを終了する機能が用意されている

反対票

  • 一時ファイルやダウンロードされたプログラムファイルなどをまとめて削除することはできない

とても良い
8

Defragglerは、ファイルやフォルダーを指定して、効果的かつ高速なデフラグを行える無料ツールです。デフラグとは、ハードディスクの断片化されたファイルを連続した状態へ書き直し、最適化することです。デフラグを行うことで遅くなったハードディスクのアクセス速度を回復でき、PCの動作を軽快にできます。Windows標準のデフラグツールではハードディスク全体をまとめてデフラグを行いますが、Defragglerでは数字が大きく断片化が著しいファイルや頻繁に使うフォルダーを指定できるため、効果的かつ高速なデフラグを行うことができます。デフラグをしてもあまり効果を感じられないという人や、デフラグの時間を短縮したいという人におすすめです。

Defragglerの画面下部にはディスクドライブの詳しい情報が表示されます。まずは「解析」をクリックしてディスクドライブ内を調べます。ファイルの状態は青、赤などで色分け表示されるほか「ファイルリスト」にファイル毎の断片数が表示されます。「ファイルリスト」で最適化するファイルやフォルダーを指定したら、「デフラグ」をクリックするだけで作業が開始します。

Defragglerは空き領域のデフラグを行うこともできます。空き領域を最適化しておくと断片化が発生しにくくなりますので、定期的に実行しておくと良いでしょう。空き領域も含めてデフラグを行うと時間がかかりますが、デフラグ後にPCを終了する機能も用意されているので外出前や会社から帰宅するときなどにデフラグを開始するという使い方もできます。

デフラグは不要ファイルを削除してから行うと効果的です。ただ、Defragglerではごみ箱内の不要ファイルは削除できますが、一時ファイルやダウンロードされたプログラムなどは削除できません。これらの不要ファイルを削除したい場合は、同作者によるフリーソフトCCleanerを使うと良いでしょう。

Defragglerは、ファイルやフォルダーを選んで最適化できるデフラグツールです。

変更

  • [v2.07.346]
  • SSDの検出を向上
  • コンピューターアイドル時のスケジューラーを向上
  • 不具合の修正
  • など
Defraggler

ダウンロード

Defraggler 2.18.945